注文住宅を建てるなら設計事務所選びが肝心|理想の家をゲットしよう

間取り

都市部の狭い土地を活用

建物の模型

狭さを感じさせない工夫

生活にも通勤にも便利な大阪エリアに家を建てたいと願う人は数多くいますが、大阪エリアでは都市部を中心に地価が高くなっているため、予算の都合で希望よりも狭い土地しか見つからないケースもあります。大阪エリアに多い15坪以下の狭小敷地をはじめ、土地の面積に制限がある場合には、技術力やプランニング力の高い設計事務所に依頼をすると、狭い土地を有効活用した理想の家づくりをすることが可能になります。大阪エリアには狭い土地での家づくりを得意としている設計事務所も数多くあり、狭さを感じさせないさまざま提案でサポートしてくれます。設計事務所では、早期に設計図面を完成させる一般のハウスメーカーとは異なり、基本的な平面図を仕上げる基本設計を経てから、構造や室内の設備などを含めた図面を作成する実地設計を行い、段階を踏んで丁寧に設計が進められていきます。設計をしている最中にも、依頼者と設計士との打ち合わせを頻繁に行い、模型や図面を参考にしながら細かいデザインや間取りなどの変更を繰り返していきます。特に狭小住宅の場合には、高さなどで空間を確保したり、ロフトや吹き抜けを設置したり、効率的な収納を取り入れたりと質の高い設計力がポイントとなり、設計事務所にトータルでサポートしてもらえます。さらに、実地設計が完了した後には、複数の工務店に見積り依頼をして最適な施工業者を選定することができます。競争見積もりによって建築費の透明性が促されることも設計事務所で家づくりをする大きなメリットです。